お葬式の知識

◆お葬式の知識―マナーや流れ以外の肝心なこと―

いつかは大切な誰かのためにお葬式をすることになります。

その時を考えいざ調べてみても、専門用語だらけで

「何に使われるどういうものか」

と言うことがとてもわかりにくいと思います。

弊社では一般的に必要な物品を全部セットにする事でわかりやすく短時間で内容が理解できる

ようになりました。

さらに詳しくご提案させていただきたいのでここで

「何に使われるどういうものか」

をご案内させていただきます。

マナーなどについてはお問い合わせいただければと思います。

 

◆プラン内

寝台車・・故人様を亡くなった先から搬送するために使用する専用の車両です。

搬送・・故人様を移動します。

ご安置・・故人様をお連れして布団でお休みいただきます。

枕飾り・・安置した故人様の前に仏具等を用意しお参りできるように整えます。

ドライアイス・・腐敗を遅らせるため故人様の保全に使用します。

お棺・・故人様を安置します。

骨箱セット・・遺骨を収容する箱です。

通常処置・・故人様の尊厳を守るため特殊な薬品を使い消臭や状態によって目閉じ、口閉じ等専門の処置を行います。

着物・・故人様へお着せする衣裳です。

花・・花立に用意させていただきます。

盛物・団子・・お供えをするお菓子、果物、盛団子で主流のカタチを用意をさせていただきます。

祭壇・・故人様を祀り、供物を捧げる飾りです。

写真セット・・一般的な大きさの写真と小さな写真を一枚ずつセットしてご用意いたします。

礼状・・ご会葬いただいた方への礼状です。

返礼品・・お悔やみ(香典、御霊前等)をいただいた方へお返しする品です。

看板・印刷物・・道案内看板、葬儀場の看板、日程表など様々な印刷物です。

受付セット・・会葬者名簿や筆記用具セットです。

白木位牌・・戒名を記す葬儀用の仮の位牌です。

線香・蝋燭・・線香や蝋燭、長時間対応、お香など。

火葬場搬送・・火葬場までお連れする専用の車両です。

ホール使用料・・賃貸する料金。光熱費も含んでおります。

納骨セット・・納骨する場合必要になってくる供物、線香等です。

自宅祭壇・・葬儀が終わりホールから自宅へ帰った際使用する祭壇です。

各種手配・・役所、宗教者、料理等様々な手配。

設営費・人件費・・運営、準備するための人件費、経費とお考え下さい。

火葬費用・・火葬をする料金で自治体により異なります。また住所がどこにあるかでも異なります。

 

◆完全別途費用

宗教者費用・・仏式で言えばお布施など、儀式を行うのに関わる費用です。

飲食費・・通夜や火葬場などの軽食、食事の事です。持ち込み、調理ご自由にできます。

引き物・・お斎につけるギフトです。

 

◆追加の可能性

長距離搬送・・市外や山間部など長距離になった場合に発生します。

深夜早朝割増・・事務所営業時間外に着電しスタッフが動いた場合に発生します。

ドライ処置・・日程が長くなった場合やご遺体の状態によって追加しなければならない場合もあります。

特殊遺体処置・・ガス、損傷、重度の体液漏れ等が発生若しくは予測できる場合に行います。

ホール使用料・・60時間以上使用する場合発生します。

礼状・返礼品・・50名様分以上使用する場合に単価×実数で発生します。

塔婆・葬列・・お寺様、地域によって使用する道具など変わります。

供物追加・・宗教、宗旨、地域によって供物が追加、変更された場合に発生します。

 

誠心誠意、親身になってお応え致します

想いを大切にするハウスセレモニーだからこそ出来ること。熱量を持った対応にしか出来ない事があります。決して強引な営業は致しません。お気軽にご相談ください。

お問合せ
葬儀相談窓口
無料資料請求
お急ぎの方はコチラ